輸入ビジネスを個人でやるガイド〜関税に注意〜 

【全国誌BIG tomorrow掲載☆】自宅にいながら、中国から輸入しヤフオクで売る。『在宅中国貿易』

日本人は輸入品に弱い。円高水準も追い風に輸入ビジネスは伸びていくだろう。しかし何からはじめればよいのか不安な方も多いはず。そんな方のため成功へのノウハウを集めてみた。ネットで始める英語不要の輸入ビジネスです。

サイトマップ

スペシャルネット販売 基礎編

ヤフーオークション出品方法と売れるポイント!

ヤフーオークションへの出品方法についてポイントを絞って説明したい。



出品者登録が終わったらいつでも出品できる。

ステップ1 出品する商品のカテゴリーを選択する。

ポイントは、出品したい商品がどのカテゴリーで最も高値で取引されたかをオークファンで調査することだ。

高額で落札された商品を確認し、どのカテゴリーで商品が出品されていたかが分かれば売れるチャンスが生まれる。

ステップ2 最も重要な出品商品の商品情報入力。

タイトルの付け方は前述しているのでそちらを参考にしていただきたい。

さらに商品説明についてであるが、これはHTMLタグを使うようにしよう。

また、テンプレートを使うのも1つの手だ。

テンプレートはインターネットで検索すればすぐに見つかるので、商品にあったテンプレートを利用するようにすればよい。

より自由に作成したい場合は、ホームページ作成ソフトで作成した後に、説明欄にHTMLソースを張り付ければ綺麗な説明ページを仕上げることが出来る。

次は決済方法を決めよう。

この時、出来る限り複数の決済手段を用意するようにしてほしい。

なぜなら、落札方法が多ければ多いほどお客様が集まるからだ。

「ヤフーかんたん決済」「銀行振込」「現金書留」「商品代引」「郵便振替」を準備しておこう。

この時「ヤフーネットバンキング」には事前に登録しておこう。

次に商品の状態を記入するときに、必ず「備考欄」にコメントを入れておこう。

詳細を説明している方が落札者からすると安心できるものだからだ。

返品の可否については基本的に「返品可」にしよう。

落札者としてはその方が安心できるからだ。

ただし、返品する際には条件をつけるようにしないと後々トラブルの原因となるので、出来る限り詳細に書き、返品について落札されたお客様に理解してもらおう。

「入札者評価制限」は制限をした方が安全なのでチェックしておこう。

もし、定額販売をしないのであれば、自動延長を設定すれば価格が上がりやすくなるので設定しよう。

「早期終了」は有りにしておこう。

入札者からするといつ終了するか分からないという不安が生まれるので、価格が上がりやすくなる。

また「値下げ交渉」については入札者がどれくらいの金額だったら欲しいと考えるのかがよくわかるので、販売価格が予想しにくい場合は設定しておこう。

「自動出品」は3回まで1回の出品料金で出品できるので設定しておこう。

「最低落札価格」については、仕入れ価格に合わせて設定しても良いが、これを設定してしまうと入札数が減ってしまうことも多いので注意しよう。

「PRオプション」では「注目のオークション」に設定するのが一番効果的だが、これは必ず上位5件に表示されるように設定しなければ効果が減る。

「背景色」については特に考える必要はないが「注目のオークション」を利用するときに設定したときに効果が期待できる、という程度だ。

「送料、配送方法」については、事前に入札者が理解できるようにすればよい。

問い合わせをしなくても送料が理解できると安心だからだ。

最後に「受け取り後決済サービス」である。

ヤフオクで評価が少ない場合は設定した方が良い。

入札者が安心できるし、出品者としてもデメリットがない。

ただし、事前に「ヤフーネットバンキング」への登録が必要なので、事前に準備をしておこう。

商品撮影のテクニック

商品撮影のカメラは市販のデジタルカメラで十分だ。

最近のものは、露出補正機能、ホワイトバランス機能、マクロ機能が付いているものがほとんどでこれらを使えれば問題ない。

レフ板があれば良いがわざわざ購入しなくても良い。

ポイント1 背景を整える

画用紙などを商品のバックに使うと非常に効果的だ。

商品撮影のポイントは商品がくっきり見えるかどうかにある。

コントラストをはっきりつけられる背景を用意しよう。

ポイント2 撮影角度を決める

商品を撮影する際は置き方や撮る角度が大切になる。

基本的にはその商品を販売しているホームページを参考にすれば問題ないだろう。

殆どの場合はプロフェッショナルが撮影の構成を決めているので失敗することはまず無い。

ポイント3 明るさと色を調整する

蛍光灯の照明でも十分問題なく撮影できる。

露出補正を使ったりホワイトバランスで調整したりすればたいていの写真はうまく撮れる。

とにかく枚数を多く撮影し「イケてる」画像を使うようにしよう。


スポンサーリンク

人を惹きつけられる商品コピー文作成は?

あなたが商品を購入する時、最初に惹きつけられるものは何だろうか?

恐らくそれはコピー文だろう。

CMや店内POPやチラシ、あるいはホームページなどを見たときにそのコピー文に引き寄せられるように関心を持つのではないだろうか。

商品を売る時には、まず商品の特性を把握した上で最も成約率が高くなるコピーを考えなければならない。

そのためには商品を「知る」ことから始めなければならないのだ。

輸入する商品が決まったらその商品の特性や品質を把握しよう。

ホームページや商品マニュアルを見ながら、実際に使ってみるのもいいだろう。

とにかくその商品が誰をターゲットに作られているのかを考えながら、その特性をメモしながら調査をしよう。

また、コピー文をお客様に対する手紙だと考えながら書くようにしよう。

リズム感の良い、共感してもらえるキャッチコピーが作れるようになるはずだ。

決済方法と発送方法

決済方法は必ず複数用意しよう。

これはヤフーオークションの項でも述べたが自社サイトの場合でも同様で、お客様としては落札方法が多ければ多いほど安心するものだからだ。

クレジット決済があるとお客様としては買いやすいのは事実だが、始めたばかりの企業と契約してくれるクレジット会社は少ない。

そういう時には代金引換決済を中心にしよう。

ネット通販を利用する人の約70%がクレジット決済を利用している。

この理由は商品を受け取ってからお金を払いたいというお客様の心理の表れではないだろうか。

しかし、ネット販売を開始してからすぐ後払い方法をとるのは不安だろうから代金引換が一番良い方法なのだ。

代金を回収出来ないということもなく申請さえすれば利用可能になるからだ。

しかし、クレジット決済は必ず導入することになるだろう。

事前に申請だけはしておくようにしたい。

クレジット決済会社を選ぶポイントは売上がいつ手元に入金されるかということだ。

売上の入金に時間がかかってしまうが、個人でも比較的容易に利用できるクレジット決済会社は「イプシロン」(http://www.epsilon.jp/)や「21カード決済JP」(http://www.24card.jp/)などがある。

他にも「クレジット決済」で検索すればいろいろな決済会社が見つかるので、あなたにとって一番合う会社を探してみよう。

次に発送方法に関してだが、ヤフーオークションの場合は落札者が少しでも安く購入したいと考えているので、様々な発送方法を準備しておきたい。

宅急便やメール便、定型外郵便、ゆうパックなど、それぞれのメリットを考えながら準備しよう。

配送手段を選ぶ際に荷物の追跡調査が可能な配送手段を選ぶようにしたい。

未着トラブルも防止できるし落札者も「商品がどこにあるか」確認できるからだ。

反対に自社サイトやショッピングモールでは1つの配送手段に絞った方が良い。

なぜなら配送業者が少ない方が取引の量も増えるので運賃の交渉もしやすいからだ。

輸入家具ショップ 開業予定者限定 事業計画作成パック
輸入ビジネスは簡単
輸入ビジネスの利点
買い付けはパソコンで十分
Yahoo!オークション,イーベイ,ペイパル,amazonUSAへ登録
海外の情報を入手
海外と日本の価格差
英語力不要。メールでやりとり翻訳ソフト利用
小資金スタート並行輸入
輸入の基礎知識
ミプロを利用する
簡単にすぐ売れる商品に特化
商品名は日本語と英語の両方を確認
コロガシ輸入販売法
リスク最小の販売方法
オークファンで商品探し
高額商品を狙う
商品価格によって異なる販売戦略
キーワード選び
類似商品の中にヒット商品が隠れている
ドロップシッピング,アフィリエイト
メーカー統一,カテゴリー統一
仕入先を絞る
楽天市場に出店
ランキング市場を調査
ヤフーオークションを利用
需要の小さなジャンル
英語圏以外の商品
テスト販売で価格調査
在庫処分
携帯サイト開設
商材選び
商材探しのコツ
逆引き検索
海外出品者の情報
ファッションはバイマ
輸入ネット販売に向く商品
テレビショッピング商品
通販雑誌
メーカー,通販会社へ電話して聞く
ネットで検索
海外商品価格調査で利益拡大
書籍や雑誌のヒット商品
人気ブランドの主力商品以外
資金に余裕があれば
最低限の資金で始めるときの商材
スペシャル商材選び術
商品の価格調査は十分に
仕入金額の算定方法
あらゆる手段で仕入れる
メールで複数社に見積りと価格交渉
交渉のコツ
送料,納期などもチェック
仕入業者の選定方法
スペシャル仕入れ術
商品の発注から到着までの時間を予測
輸入に関する法規制
通関と関税
商品の保証
小口輸入,商品代金の決済
為替差損を最小限に
商品代金の支払いが遅い程リスクが減少
商品をストックする場所
商品の売り方
同じ商品でライバルに圧勝
仕入原価で販売しても儲かる?
商品のライフサイクルを見極める
一気に売り切るコツ
薄利多売スパイラル
誠実な対応で稼ぐ
即納体制で売上アップ
取引メールで儲ける
360度発想法
世界中に仕入ルート
SOHOを利用
スペシャルネット販売 基礎編
スペシャルネット販売 応用編
販売時のクレーム対応
ネット輸入販売のために掛ける保険
特定商取引に基づく表示
アフターフォロー
資金追加投入のタイミング
仕入先と顧客から信頼を得る
簡単システム構築
『個人輸入ビジネス大成功の極意』 1週間で40万2231円!個人輸入ビジネスで資金0円から年収1000万円になった!在宅でできる即金ビジネス
リンク集
個人輸入ビジネス大成功の極意 【資金ゼロ、経験ゼロ、英語がわからなくてもできた!無職の私が自宅に居ながら年収1000万円になったワケ】
「3ヶ月で目指せ月収84万円!」小資本輸入ビジネス講座
個人輸入 amazon(英語圏すべて)+ 英語のサイトすべて+eBay+オークションハウス コース

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
分割払い 金利



























































































輸入ビジネスを個人でやるガイド〜関税に注意〜 All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。